業務内容


STUDIO


スタジオを使用しての公開レコーディング・ライブレコーディング

スタジオという特殊な場所を開放しての新たな試みとして、2017年度よりライブレコーディングや公開レコーディングの場としての提供も始めました。
「本田裕也の作品整理室」というプロジェクトでは、第一回に海藻姉妹(サックス2本・グランドピアノ)を、同プロジェクトの第二回は松平敬氏と新垣隆氏(歌・ピアノ)を迎 えて行い、最近10月にはユキ・アリマサ氏を迎えてピアノソロのライブも行いました。
ブースの中とコントロールルームの2箇所に分け、演奏している姿や手元を近くで見て音を感じたいという方はブース内で、マイクを通して聴こえてくるCDのような音をスピーカーで聴いてみたいという方はコントロールルーム内でと、異なった2つの楽しみ方をしてもらうことを目的としています。

ライブハウスではないので、食べ物飲み物の提供は出来ませんが、普段入ることが出来ないレコーディングスタジオという場所でのライブは意外にも好評です。 特に機材を見るのが好きだったり、録音の現場がどういうものなのか興味持っている人には楽しんで頂けると思います。
また今後も音楽ライブだけでなく、音に関係する様々な試みやイベントなどを開いてみた いと考えています。
特に弾き語りやデュオ・小編成のライブや朗読会などにオススメです。
参考までに、ピアノソロのライブでブース内にピアノを置いた状態で34名ほどがパイプ椅子を並べて座ることが出来ます。(窮屈さを感じないくらいの間隔を取った状態で) コントロールルームには10名ほどは座れるので、だいたい40名ほどのキャパだと思って頂ければよいと思います。
画像がありますのでそちらも合わせて参考にしてみてください。